<政治・社会>平成の関東軍


自民党の中川秀直幹事長は8日夜、埼玉県上尾市内での講演で、「国民生活とはかなりかけ離れた『駆け込み利上げ』はしないと信じたい」と述べ、日銀による追加利上げを強くけん制した。「金融政策の影響は大きい。政府としっかり意思疎通してもらわないといけない」とも強調した。

中川氏は今年7―9月期の国内総生産(GDP)改定値が大幅に下方修正されたことに関して「考え得る政策の影響はゼロ金利の解除などしか思い浮かばない」と述べ、日銀の金融政策が一因だとの認識を示した。そのうえで「金融政策が実体経済に与えた影響を検証し、国民に説明してほしい」と注文を付けた。
                                『読売新聞』2006年12月8日

実際には、中川幹事長は↓のような発言もしていたそうな。

「政府から独立しているという日銀のメンツのためだけに(利上げを)強行するなら、その代償は余りにも大きい。日銀には『平成の関東軍』などと言われないよう心から期待したい」

平成の関東軍…。いやホント、日銀って何考えてるのやら。
[PR]

  by seutaro | 2006-12-09 11:30 | 政治・社会

<< <政治・社会>「教員への信頼」 <政治・社会>労働問題入門 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE